FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛ゆきエレニス「明日は特訓」

お話
02 /26 2010
愛ゆきとエレニス先生の関係を思い出すというか、もっとハッキリさせるべく久しぶりにお話を書いてみる。
「うああああっ!・・いやぁ!」
「はぁ・・!はぁ!もう逃がさないよ!」

愛の悲鳴が会場に響き渡る。
親友であり、ライバルである前田ゆきのコブラツイストが極まったのだ。
まるで蛇の毒が全身に回って行くかのようにゆっくりと愛の抵抗が弱くなっていく。
そして・・・

「はぁ・・はぁっ、ギブアップぅ・・・」

カンカンカンカン!!

決着のゴングが鳴り響いた。
この2人の試合は毎回、白熱したものとなる。

お互いのの負けず嫌いな性格と、均衡がとれほぼ同じと言って良い格闘のレベル。
そんな2人の勝敗を分ける決定的な違いがあるとしたら、それは性格的なものであろう。

明るく前へ前へと攻めて行くゆきに対して、愛はあまりにも引っ込み思案過ぎるのだ。
こうして見ると、シングルでは愛はどうしようもない選手であるように見えるがここぞと言う時の爆発力は目を見張るものがある。

この2人を組ませると、丁度良く互いの短所を埋め、長所を爆発させる事ができ
最近飛躍的にレベルを上げてきているのだった。

「はぁ・・また負けちゃったぁ。」

残念そうに、医務室のベッドに横になっている愛。
隣のベッドには愛が寝ている。

「今回は、ゆきの勝ちだねっ!でも、危なかったよ。」

互いに健闘を讃えあっていると、医務室のドアをノックする音が。
この特徴的なノックの間隔、ちょっと強めにドアを叩くこの感じ・・・間違いない。

「入るわよ。2人とも、今日はお疲れ様。」

愛とゆきの師匠であるエレニスだ。
彼女は、愛ゆきの担任教師であると同時に部活の顧問である。
さらには、かつて霧ヶ丘学園のトップレスラーとして君臨していた先輩でもあるのだ。
実力的に全然目立たない愛ゆきをここまで成長させたのも彼女の力が大きい。

「あぁ~。先生、こんにちはぁ。」
「はい。こんにちは。最近2人ともよく頑張ってるわね。今日の試合良かったわよ。」
「ありがとうございます!やったね愛ちゃん!」

嬉しそうにお互いの顔を見合わせ、手を合わせる。
日々の辛い練習がこうして結果として表れたのだ。勝ったゆきはもちろんだが愛も嬉しい。

「でも、やっぱり愛ちゃんの攻めが爆発しきれていないというか・・。」
「うぅ・・ごめんなさいぃ。」

「タッグでゆきちゃんがピンチの時は結構イイ感じに弾けるんだけどねぇ。」
「ごめんなさい・・覚えてないですぅ・・。」

「と、言う事で・・明日から特訓をします!いいわね!」

えええといった表情を浮かべる愛ゆき。
いつもなら明日は休みをもらえるのだ。だから、その休みを利用して久しぶりに買い物をしに行くつもりだったのだが・・・・。

「あの、明日は一緒に買い物に行く予定だったんでs」
「午前10時に部室に集合!いいわね!・・・じゃあ、2人とも今日はゆっくり休みなさい。」

・・・パタン

「あうぅ・・ごめんねゆきちゃん。わたしが、上手く動けないから。」
「ん~ん!そんなことないよ。特訓頑張ろう!買い物は、また今度行けばいいじゃん!」

こうして、翌日は2人とも起き上がれなくなるまでエレニス先生にしごかれたのでした。
おしまい。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

懐古^^

お懐かしゅうございます。
ゆきの創作者としては恥ずかしく
甘酸っぱいような気持ちで拝見しました。
またいつかファイトしたいです^^

Re: 懐古^^

Hatiさん

お久しぶりです!お元気でしたか^^

> お懐かしゅうございます。
> ゆきの創作者としては恥ずかしく
> 甘酸っぱいような気持ちで拝見しました。

現在の「愛」というキャラクターがあるのもゆきちゃんのおかげですし、私にとってもゆきちゃんは大事なキャラクターです。
今後も仲良し関係を築かせていきたいななんて勝手に思っておりますー。

> またいつかファイトしたいです^^
はい!いずれファイトしましょうー。
久々の新作、楽しみですー!

ぴちょん

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。