FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンピオンキャラ 人気投票 結果発表

大人シリーズ
10 /21 2013
10/9~10/17まで行われた、
ぴちょんの持ちキャラで最強を決める「チャンピオンキャラ人気投票」。
たくさんの方に投票や応援をしていただき感謝しております。

今回はその、結果発表です。

<絵なし・作成途中です。随時追加していきます>



「ぴちょぶろぐ最強キャラ決定トーナメント」
このトーナメントでぴちょぶろぐ(ぴちょんの持ちキャラ)の最強が決定する。

激戦を勝ち抜き、このトーナメントにたどり着いた参加者は4人。
「西館梓」「藤原陽子」「堀井茜」「荻野雅」

それぞれが所属団体では最も実力を持ち、実力は均衡しているように見られている。
果たして、誰が最も強く美しい王者なのか。

デデーン!
以下、ダイジェストでお送りします。


<第一試合>
堀井茜VS西館梓

西館梓の悲鳴が会場に響き渡る。
茜の殺人的な破壊力を持つアルセンチンバックブリーカーによって、梓の背骨は限界まで痛めつけられていた。

「ギブアップ?梓っ!」
「ノーよ!んぐぁあああああっ!!」

これほどまでに痛めつけられているのにも関わらず、梓はギブアップする素振りを見せない。
茜はアルゼンチンバックブリーカーを解くと、梓をコーナーポストへ放り投げた。
ガクンッ!バンッ!衝撃音と共にコーナーに磔にされた梓。

「いくわよぉぉぉっーー!!!」

茜の年齢を感じさせない、可愛らしい声。
そして次の瞬間、大きなお尻が梓のボディに突き刺さった。
「ごぶぅぅぅ!!」と全身から息を吐き出す。
そして、ずるずるとダウンしそうな梓を更に、助走をつけたヒップアタックで2度3度と圧殺する茜。

「んぐぅあ」「ぐぉおお!?ああっ!!」

激しすぎる攻めが、梓を襲う。
ヒップアタックを繰り出した茜を背後から組み付いた梓。
一瞬の出来事だった。

梓が茜をバックドロップに捕らえていた。
その勢いのまま、茜をコーナーポストに叩きつけた。
バックドロップ+コーナーポスト直撃!

さらに、180度回転すると、もう一撃!バックドロップ!!
この連続攻撃によって茜は完全にグロッキーとなり・・・

「はぁ・・はぁ・・あなたのお尻、すごく効いたわ。でも、それじゃ・・女王にはなれないっ!!」
「いやっ・・ああ・・いやぁぁあああ!!!」

梓の得意技であるタイガースープレックスの前に沈んだ。


○西館梓(タイガースープレックス→3カウント)堀井茜●





<第二試合>
藤原陽子VS荻野雅

雅のコブラツイスト+コブラクローによる腹部と頭部への攻めに陽子は失神寸前まで追い詰められていた。
あまりの破壊力にただただ呆然としてしまうだけだ。
雅は反撃になかなか転じることができずにいる陽子を蹴り、投げ、責め立てる。

「この程度よ。あなたの実力なんて。このまま這いつくばってなさい。」
「んぐぅ・・」

陽子の頭をぐりぐりと踏みつける。
「あんたなんか、私の敵じゃないのよ。うじ虫が。」

「んぐぅぅぅ・・・まっ・・だよぉ」
「まだ、立ち上がるの?醜態を晒すだけだからやめておきなさい。」

起き上がろうとする陽子の頭部をアイアンクローで握りつぶす雅。
悲鳴が上がる。しかし、陽子は諦めていない。頭を掴まれたまま、立ち上がった。

「この程度で終わる訳・・ないじゃない!」

陽子の膝蹴りが雅の胴を下からえぐり上げた。跳ね上がる雅の重量級ボディ。
頭をおさえながらも、攻めを休めない陽子はパワーを生かした連続技で雅を攻める。
パワーボム3連発、ブレーンバスター、DDT怒涛の攻めだ。

「んぐぅ・・ぁぁ・・・」
KO寸前の雅に陽子は得意技であるSTFを決めた。

「荻野雅、ギブアップ?」
「・・・んはぁ・・ん・の・・ノォ・・」




「意地っ張り。」
「ん・・・ぁ・・・ぁ・・・ギ・・・ギブゥ・・・・あっ・・ぷぅ・・」

雅の心が折れた瞬間、試合終了のゴングが鳴った。
○藤原陽子(STF→ギブアップ)荻野雅●

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おお~!!結果が途中!!!!
でも応援していた選手二人が決勝!!!!
もちゃくちゃ嬉しいです!!

最後にイラスト付きSSで完結かな?
しかし焦らしますね~(*´▽`*)

> 裏行戯さん
途中でしたが、いつまでも更新しないのはまずいかなと思いまして^^;
偶然にも裏行戯の好きな2人が残りましたね。日頃の行いが良いのだと思いますw

ぴちょん

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。