FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PBWマッチ

お話
02 /15 2017
絵を投稿できないので、文章の投稿を・・・。
お友達が作っていたダイジェスト方式が楽しいので、今回もダイジェストで遊びます。

PBWマッチ
①丹下みかVS天美みるく
②榊枝 御心(仮の人さんキャラ) VS 黒田奈菜
③キャンディVS前田ゆき(はちさんキャラ)
④佐々木愛 VS リリィ・ホワイト
⑤黒瀬憂妃(紫電の騎士さんキャラ) VS ミレーヌ・シュルジュール



■PBWマッチ①■

丹下みか VS 天美みるく

試合中に相手にハチミツをかけて闘うことが特徴である女王蜂、丹下みか。
一方の天美みるくは相手にミルク味の飴を舐めさせることが特徴。
・・・試合中に使用したハチミツや飴はちゃんと食べているので安心してください。

試合開始と同時に勢いよく白いフリフリコスチュームを揺らし攻める、みるく。
女王蜂の黒と黄色の水着に打撃をどんどん吸い込ませていく。

みるくの強烈な逆水平チョップが、みかの鎖骨に打ち付けられる。
よろめいた みかの頭部を掴むと、フェイスクラッシャー。試合序盤はみるくのペースだ。

しかし、みかもやられてばかりではない。
みるくの打撃をかわすと、腕を取り、反撃のアームブリーカー。さらに、モンゴリアンチョップをみるくの両肩へ。
2発、3発とリズミカルに続けて叩く。さらにダウンしたみるくを足四の字固めで捕らえた。

みるくが、みかの関節技から抜け出したのは5分後。
足四の字、今度はスリーパーホールド。さらに首四の字固めを立て続けに繰り出し、
さらには、リングサイドから妹分の働き蜂がハチミツの容器を転がしリング内へ。
みかがみるくのボディへとハチミツを垂らす!どろり。

どろりとし黄金色のはちみつが、みるくのボディを伝う。
止めを刺そうと、みかがみるくを起こしにかかったところでローブローがさく裂!
みかが股間を抑えて、ダウン!

ここにきて、みるくが主導権を握る。
はちみつが塗られたボディをダウンしたみかに落とすボディプレス。
さらに起こしてからの、のど輪落とし。バックドロップと繰り出す。

大の字にダウンしたみかへ、みるくは胸の谷間に隠し持っていたチューブを取り出した。
いつもなら飴玉だが・・・これは「練乳」!
みるくは、みかの顔、そしてボディ、太腿へチューブ一本分の練乳を垂らす。
両者のボディはハチミツと練乳でどろどろだ。

みるくが、フィニッシュムーブとしてパワーボムを繰り出す。
みかを持ち上げて、落とす!強烈な衝撃が、みるくの頭部を揺らした。
逆転のフランケンシュタイナーが決まっていたのだった。

不意をつかれたこの一撃はたまらず、みるくはダウン。
女王蜂の下で3カウントを聞くこととなる。
最後は丹下みかが逆転勝利を飾ったのであった。

〇丹下みか(20分05秒 フランケンシュタイナー→3カウント)天美みるく●





■PBWマッチ②■
榊枝 御心(仮の人さんキャラ) VS 黒田奈菜

16歳からプロデビューし、経験を積んできた榊枝御心。
アマチュアに敗れ、厳しいプロレスの世界で揉まれてきた彼女は今や日本を代表するトップレスラーに成長した。
一方の黒田奈菜は黒髪とポニーテールを揺らしながら鋭い眼光で対戦相手を睨みつけている。
明らかに格上の相手だが・・・気持では一歩も退くことはない。闘争心をむき出しにする奈菜。ジャイアントキリングなるか!?

試合開始から、黒田奈菜の蹴りが御心を襲う。しつこく放たれるローキックは小さいながらも確実に蓄積している。
しかし、パワー自慢の御心は重い一撃で一気にひっくり返す。そんな試合が繰り広げられる。
「ちまちま攻めるな。かかってこい。」と言わんばかりの必殺技・≪ハルバード≫と名付けられた踵落としが奈菜の肩に打ちこまれるとたまらず悶絶ダウンするのであった。

ハルバードを受けてからは、奈菜の動きは鈍ってしまい、御心の大きな動作の一撃、一撃が面白いようにボディに吸い込まれていく。エルボーを受け、唾液を撒き散らしてダウン。チョップで殴り飛ばされ、コーナーに叩きつけられてダウン。
試合開始から15分。ほぼ一方的に御心が奈菜を攻めるといった試合になっていた。

試合開始から20分経過したところで、試合の流れに変化が起きる。
御心の放ったチョップを奈菜が受け止めた。そして、素早く跳びついての・・・十字固め!
極まらず、マットに叩きつけられる奈菜!間髪いれず、エルボードロップ!

大の字ダウンした奈菜のバストを鷲掴みにすると、無理やり持ち上げ、バストハンギング。
しかし、御心の技はこれでは終わらない。
奈菜のバストを握ったまま・・・後方へ放り投げる!御心の必殺「BHスープレックス」が炸裂!
レフェリーによって、マットが3回叩かれるのであった。

○榊枝御心(22分30秒 BHスープレックス→3カウント)黒田奈菜●





■PBWマッチ③■
前田ゆき(はちさんキャラ) VS キャンディ・ストライプ

愛の学生時代からの大親友である前田ゆきが、奇跡の復帰!
対戦相手は、犬猿の仲であるキャンディ・スター。
長い時を経て、再び会いまみえる両者!果たして、最後に立っているのはどちらか・・・?!

復帰後の前田ゆきは、持ち味である素早いスピード・・・は少々落ちついてしまったものの、
プロレスラーとして培われた経験と、柔軟な身体、負けず嫌いな性格は健在だ。
大胆に、体格で勝るキャンディーにぶつかっていく。ドロップキック、フライングボディアタック、ダイビングエルボー。
凄まじい運動量と勢いでキャンディを追い込む。

しかし、キャンディも負けてはいられない。強烈なボディスラムでゆきの動きを止めると、ダブルニードロップをゆきの腹部へ突き刺す。ヘビーウェイトなテキサス猛牛の膝がめり込み悲鳴が上がる。

腹部のダメージが深刻なゆきへキャンディはロープスルーからのロープワーク、そしてすれ違いざまにボディブローを見舞う。
ゆきの両足が浮き上がり、ロープに叩きつけられる。
かろうじてロープを掴んでリングからの落下は免れた。と、思いきや、キャンディの頭部からの突進・スピアーでゆきを場外へ弾き飛ばした。

荒々しいキャンディの猛攻が続く。場外でのゆきを引きずり回すと鉄柵に放り投げ、崩れ落ちたゆきを足四の字固めに捕らえる。
場外カウントぎりぎりまで痛めつけると、ゆきをリングへ無理やり戻す。これは、機動力の高いゆきの動きを封じるためのもの。
作戦通り、ゆきはこれ以降、跳び技の威力が大きく落ちてしまうのであった。

しかし、負けず嫌いなゆき。相手がキャンディであれば尚更だ。
負けるものかと、何度倒されても立ち上がり、スラリと長い脚でキャンディへハイキックを決める。
この一撃にキャンディは大きく体勢を崩した。ゆきはフェイバリットである「エクスカリバー」!
相手を聖なる剣に見立ててマットへ突き刺す投げ技だ。

強烈な衝撃音と、キャンディの悲鳴が上がるが、カウントは2.5止まり。
まだまだだとゆきは動かない足を叩きコーナーポストを駆け上がると、ムーンサルトプレス!
しかし、起き上がっていたキャンディが拳を振り上げて迎撃した!

大の字ダウンしたゆきの頭を両手でがっしりと掴むキャンディ。
ゆきに何かを囁くと、「フィニッシュ!」と場内にアピール。カーフブランディングでゆきから3カウントを奪った。

〇キャンディスター(29分41秒 カーフブランディング→3カウント)前田ゆき●

キャンディはダウンしたゆきを起こすと、「おかえりと」ゆきの健闘を称えるのであった。




■PBWマッチ④■
佐々木愛 VS リリィ・ホワイト

以前、「新年鏡餅マッチ」でリリィに敗れている愛。リベンジなるか?!
ファイトスタイルも容姿も似たところがある二人の闘いは、大迫力そのもの。
愛のエルボーがリリィの乳房を打ち上げると、リリィのチョップが愛の乳房を打ち潰す。
殴っては殴り返し、殴っては殴り返し・・・相手の技を受けきって倒すファイトスタイル同士、ノーガードの打ち合いが繰り広げられた。

先に投げに転じたのは、リリィ。ヘビィウェイトの愛を持ち上げると、いきなりのブレーンバスター!
そして、スリーパーホールド。技の一つ一つがあまりにも重いため、並の選手であれば簡単にKOしてしまいそうだ。
それほどに繰り出す技と豊満なボディには説得力があった。

愛のエルボーによる反撃で、今度はリリィが投げられる。パワースラム、スパインバスターとどんどん繰り出す愛。
豊富な必殺技を持つ愛が繰り出したのは「愛ボ」ム。そして、羽交い絞めにする巨乳殺しの「エンジェルバインド」。
エンジェルバインドによって3分間もの間上下左右に振り回されるリリィ。肩の関節と、自身の乳房で打撃を与えられた脳が悲鳴をあげる。
流れるように仕上げのターガースープレックスを繰り出そうと、リリィをぶっこぬ・・けない!!
ふんばりをきかせたリリィは脱出すると、バストナックルを愛の顔面へとぶち当てたのであった。

ヒビィ級ボクサーのKOパンチに匹敵する威力をもつ「PBWレスリング」の世界では、
この技は決して受けてはならない技の一つ。先ほどまで武器として利用していたリリィの超バストが、今はこれ以上ないほど恐ろしい凶器として愛を追い詰める。

立った一撃のバストパンチで逆転したリリィ。愛を持ち上げるとパワーボム!どしんと響かせると・・・・
担ぎ上げてのアルゼンチンバックブリーカーだ。愛の攻められ豊満ボディと、リリィの攻め豊満ボディがやわらかく、おもそうに揺れる。たゆんっ・・・たゆんっ・・・!

米国では戦闘機に例えられるリリィ。愛を放り投げると、コーナーポスト最上段から金髪の戦闘機が宙を舞う!
ダイビングボディ!超肉弾プレスが愛を圧殺する!・・・・カウントは2!かろうじて愛が肩を上げた。

さらにボディアタックで攻めるリリィが愛をロープスルーすると・・・ボディアタックを愛が受け止める。
汗だくのリリィボディの両足はマットを踏むことが許されず、完全な形でベアハッグが極められる!

十分にボディを締め上げると、一度下し・・・愛ボムを決めるため、いや、リリィが愛の腕を引っ張ると・・・
レインメーカー!愛の首をリリィの剛腕が刈り取る!両者ダウン!なかなか起き上がれず、ダウンカウントが始まる。
愛はカウント5、リリィは7でやっと起き上がった。

その後もノーガードの殴り合いが繰り広げられた。リリィの戦闘機を思わせる強力な打撃、爆撃ダイビングボディが決まるたびに、
愛が追い込まれていく。
試合も終盤、リリィの得意技・ダイビングボディアタック(バストで頭部を狙う)を決めようと跳んだところを、愛がリリィをまたもキャッチ!

さすがに負担が大きいため、両膝を付いてしまったが、愛は確かにリリィを担ぎ上げていた。
いつの間にか視界が真っ逆さまになるリリィ。状況を把握した頃には・・・もう遅かった。首を振って、悲鳴を上げる。

次の瞬間、愛の最大の必殺技である愛バスターが決まった。
これには、さすがのリリィも意識を保つことが出来ず、愛の肩から降ろされた瞬間、試合終了のゴングが乱打されたのであった。

〇佐々木愛(38分51秒 愛バスター→KO)リリィ・ホワイト●




■PBWマッチ⑤■

黒瀬憂妃(紫電の騎士さんキャラ) VS ミレーヌ・シュルジュール

国内でも高い人気を誇る、穏やかS系美女ヒールレスラー・憂妃と、フランス代表のミレーヌ・シュルジュールの試合。
憂妃の高度な関節技の前に、オールラウンダーであるミレーヌはどう立ち向かっていくのかが注目されていた。

試合開始から、一気に攻めていくミレーヌ。彼女の長く美しい脚が、憂妃を襲う!
しかし、憂妃はキックを受け止めドラゴンスクリューを繰り出す。
起き上がろうとする間も与えず、ミレーヌを足四の字固め、キャメルクラッチ、スリーパーホールドと・・
次々と関節技、絞め技を極めて試合の主導権を握っていく。

やっと解放されたミレーヌはエルボーで憂妃の動きを止めると、DDTで彼女の動きを止める。
お返しだと、ジャンピングエルボードロップ、ギロチンドロップと繰り出し、試合の流れを自分のものに・・・
なりそうになったところで、ヒールレスラー・黒瀬憂妃のローブロー!主導権は渡さない!
股間を抑えながら苦しみ悶えるミレーヌ。

膝から崩れ落ちたミレーヌをフロントスリーパー、逃げようとしたところをドラゴンスリーパー・・・・
リング中央で繰り出される関節技・絞め技のオンパレード。少しでも逃げようともがけば、瞬く間に別の技に移行している。
しかし、ロープに必死に手を伸ばすミレーヌ。やっとの思いで5分以上続いた地獄から解放された。

ここで、ミレーヌの反撃が始まる。華麗なフライングニールキックを成功させると、続いて、憂妃の首を刈り取るラリアット。
ブレーンバスター。と、着実に大技が決まっていく。
抵抗するミレーヌを抑え込むのに体力を消耗していたのか?憂妃の守りが目立ち始める。
ここで、ミレーヌは得意技である「ダブルニードロップ」を憂妃の腹部へ深々と突き刺すと、フォール!
・・・しかし、カウントは2.5止まりとなってしまう。

試合開始から20分を過ぎようとしたところで、体力を消耗したミレーヌにパイルドライバーからの
必殺技である「ブラック・クイーン」が極まる。
あまりに無慈悲なこの技は、チキンウィングフェースロックとテキサスクローバーホールドの複合技。
ミレーヌの身動きが完全に止まり、間もなく、彼女の意識が途切れたのであった。

〇黒瀬憂妃(22分07秒ブラック・クイーン→レフリーストップ)ミレーヌ・シュルジュール




■■

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

更新お疲れ様です!!
いや~懐かしいみか姉だ~(*´▽`*)
いや~エロいな~つうかあの頃の
話を思い出す内容で凄く嬉しかったです。
これは良いな~

前回の記事とまとめたような感じになりますがどれも妄想が掻き立てられる文章でよかったです
新年マッチということで例年通りの鏡餅マッチかなと思っていたのですがこういうドリームマッチ形式もいいですよね!
やっぱりこう・・・自分のキャラの試合は何度見てもいいものです
試合内容としては天宮星華さんのストマッククローが火を噴いていた様子
自分の中では瞳はボディ弱いイメージあるので効果は抜群だったのかもしれません

最後に決戦2に関してですが全く気にしないと言ってしまうと嘘になりますが
気が乗らなかったりするのは重々承知していますのでどうかお気になさらず
・・・というか、こちらもあれ以降全く挿絵描いていないのでむしろ申し訳ないです

>裏行戯さん
丹下みかの登場楽しんでいただけたでしょうか。
コメントありがとうございます。
全然出番のないキャラを久々に引っ張り出してみました。今後もどんどんやっていきたいです。


>黒杉さん
勝手にキャラをお借りしてしまいました。どうもありがとうございました。
瞳さんの弱点に星華さんの超パワーストマッククローですのできっと、大悶絶だったことでしょう。
決戦2も、後日ご連絡させていただきます。
よろしくお願いいたします。

更新お疲れ様です。
今回のキャラはちょっとわからないですが、
良かったです。

久々のキャラは紹介とリンクしてくれると
分かりやすいかも

>裏行戯さん
久々のキャラや初登場キャラは説明があった方がいいかもしれないですね。
コメントありがとうございます^^

ぴちょん

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。